業界唯一の教育システム

TAYAでは、美容師としての成長に欠かせない技術課題を明記した「126項目の教育カリキュラム」があります。今学ぶべき課題や次に取り組む課題、自分自身がどのようなステップを踏んで成長してきたかという履歴など、そのすべてをWeb上でいつでも確認することができます。スタイリストデビューした後も、ステップアップは続きます。美容は教育産業。それがTAYAの考え方であり、創業以来の伝統です。

126の教育カリキュラム/5ランク・9段階システム

独自のWebシステムによる、トレーニング計画管理

目標達成に向けた「トレーニング計画」は、キャストそれぞれがTAYA独自開発による「Webシステム」で管理しています。細かな習得ポイントが記載された「テクニカルファイル」と照合しながら、常に現時点のレベルを確認することで、今日、明日にやるべきこと、更には1週間後、1ヶ月後に達成すべき目標を明確に把握することができます。また、時には自分の「トレーニング計画」と現状を比較しながら、所属サロンの店長や教育担当者がアドバイスすることもあります。

TAYAアカデミー

TAYAアカデミーとは、入社3年目にスタイリストデビューするための研修プログラム。TAYAの実績と経験から生まれたカリキュラムを、経験豊富な教育ディレクターが親切丁寧に指導します。入社後半年で、TAYAアカデミーに入校できます。ここで習得した技術こそが、将来世界で通用する基礎能力になるのです。

TAYAアカデミー生のコメント

高良 幸花 SACHIKA TAKARA
TAYA春日店/福岡美容専門学校卒
TAYAに入社してよかったことは、教育システムがしっかりしているところです。今レッスンすること、次レッスンすることが明確に分かるので、自分のレベルや成長が目に見えます。
1年目からカットのレッスンを始め、カットの基礎から、サロンワークで使える技術まで習得するアカデミーを受け、私も早期デビューすることができました!
また、先輩達が必ずできるまで指導し、成長させてくれたように、自分が先輩になる事で、感謝の気持ちや、後輩への気遣いができるようになりました。皆さんもTAYAで一緒に成長しましょう。

伊東 隼人 HAYATO ITO
TAYA京都伊勢丹店/石川県理容美容専門学校卒
「TAYAアカデミー」は、普段はサロンの違う同期生と一緒に勉強することができ、とても楽しく充実した時間でした。また、わからないことがあったらすぐ講師の方に納得するまで聞き、次のステップに進めるので集中できる環境でした。僕は誰よりも一番になりたい気持ちが強かったので、サロンに戻ってから教わったことをしっかり復習することを心がけました。今では関西アカデミー1期生の中で指名数や売上で一番になれました。これからスタイリストを目指す皆さんもこの素晴らしい教育環境で早く「なりたい自分」になりましょう!

その他、TAYAでは楽しみながら実力がつくトレーニングコースを用意しています。東京本社、大阪、福岡にトレーニング施設を完備しており、自分のレベルに適した勉強会に参加することができます。